結婚相談所の歴史
意外に古い結婚相談所

結婚相談所は古くからあり、時代によって形態を変えながら、現在まで利用されており、長い歴史があります。 本来はお見合いの席を設ける仲人型のサービスであり、良縁を求めるご両親が、子供の相手を探す為に依頼し、 相手を紹介するという、お見合い結婚が当たり前の時代にあった、独身男女の仲を取り持つ町の便利なサービスでした。 以前から結婚相談所を利用する人は沢山いましたが、主に結婚相手を探したいというご両親が子供の為に利用するシステムでした。 現在では、結婚相談所は婚活の為のサービスとして知られるようになり、 婚活ブームによって、結婚相手を探す人がご自身で利用するようになっています。 時代の移り変わりによって、その形態を変え、今ではデータ化され、全てコンピューターに登録、条件や希望、 心理テストやマッチングによって、理想の相手を導き出すというサービスになりましたが、根本的なサービス内容としては、 条件や希望に合った異性の紹介をするということにおいて、昔とほとんど変わっていません。 これから婚活されるという方には、合コンや婚活パーティーよりも、本気で結婚相手を探すのであれば、 結婚相談所は大変お勧めの婚活方法です。相手の紹介をするだけではなく、成婚に至るまで一対一で様々なサービス、 アドバイスを受けることができますので、安心して任せることができます。 そんな便利なサービスが、どのように生まれて今に至るのか、歴史を紹介します。


▼ 結婚相談所~関連サイト~ ▼
結婚相談所のサービス内容は多岐に渡りますが、その一つに仲介型があります。結婚相談所のスタッフが仲介役となり、パートナー探しや交際のサポートを行ってくれます。こちらには仲介型結婚相談所の活動内容などが掲載されており、はじめての方でも詳しく知ることが出来ます ・・・ 仲介型結婚相談所

 Previous  All works Next